« 頑張るぞ!英語の勉強。 | トップページ | ミニチュアダックス君とテレパシー »

『ザ・サニーサイドジャズオーケストラ』のサウンドにSwing!

今朝起きたら「緒形 拳死去。」とめざましテレビで軽部さんが言っていた。

緒形拳といえば「楢山節考」「鬼畜」などの代表作が・・と番組では紹介していたが、私の好きな緒形拳といえば、日テレのドラマ「ちょっとマイウエイ」という今をさかのぼる事・・うん十年前の番組

さすがの私もまだ子供(といってもちっちゃくはなかった)だった頃。土曜夜9時、池中玄太とか熱中時代とかの枠だったから見ていたんだと思う。

レストランを舞台に、桃井かおりとか八千草薫と緒形拳との会話がなんか素敵で、「大人の会話ってこういう感じなのかぁ。」と少しドキドキしながら毎週欠かさず見ていた記憶がある

映画も大作品ではなく「大誘拐」での刑事役が好きだった。確か風間トオル(懐かし~)達若者と北林谷栄ふんするおばあちゃん(これが最高)対、このおばあちゃんを慕っている刑事役:拳さんとの誘拐合戦みたいなお話しだった。

舞台の和歌山もすごく自然が綺麗で「和歌山行ってみたいなあ」とまで思ったものだった(その後調べたら、和歌山は本州の中でも結構遠いことがわかったのだが・・)。

ところで話しは変わるが、先週末の土曜夜、久々にジャズに酔いしれた

徳島が誇る(らしい)『ザ・サニーサイド・ジャズ・オーケストラ』というアマチュアビッグバンドの30周年記念リサイタルを聴きにいったのだ。

場所は郷土文化会館といううちから徒歩7分位の場所。当日券も行列に並んで購入。やはり結構人気なのだ。こちらに越してきてからも、地元の季節のイベントでは大体チラシに「ザ・サニーサイド・・・ライブ」って載っているし。私が生で聴くのは初めてだ。

そして聴いた感想は・・・もうすっごく良かった!ホント\1,000でごちそう様でした!という感じ。ブラバン魂を持つ者としては、ビッグバンドの演奏は燃える3時間に渡る熱演では、初めて聴く曲の方が断然多かったのだが、何といってもトランペット軍団とドラムがとても上手なのが嬉しかった。

このバンドを30年前に作ったというバンマス林さんを始め、他のトランペッターも会社で見かけたら明らかに管理職って感じなのだが、象さんの鳴き声のようなパオーンという音出せば、フリューゲルホルンで「夜のバー」みたいな音も出す。

他のパートのソロなんかで全員休んでる時は、みなさん「会議中の部長」みたいな渋い表情で待ってたりしてとっても素敵(何のこっちゃ)。

とてもファンになりました。帰宅してからプログラムを読んでいたら、何とうちのマンションの斜め前にある自動車整備工場の上が練習場と書いてあった。おおっ!そうだったのか。最近、夜ウォーキングに出る時、漏れ聞こえてきたあの音はやっぱり皆さんの練習だったのね。これからもご活躍を

<今日のお庭>

108 暑さが弱まりゼラニウム完全復活!

106 秋になったのでラベンダーを剪定。ちっちゃくなっちゃった。

|

« 頑張るぞ!英語の勉強。 | トップページ | ミニチュアダックス君とテレパシー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ザ・サニーサイドジャズオーケストラ』のサウンドにSwing!:

« 頑張るぞ!英語の勉強。 | トップページ | ミニチュアダックス君とテレパシー »