« 『CONCHA』のおいしいシュークリーム | トップページ | 親孝行になったかな? »

寒い夜に熱いマリンバのコンサート♪

今日もスキー場の様な寒さですね~

午前中は英語のお勉強で、大学の教室で過ごしたのだけれど、外に座ってるのと変わらない位寒かった

自分が学生の頃だったら「寒い寒~い終わったらドトールに行こうよ~」なんて言って乗り切ってしまうところだが、この年齢ともなると、「部屋が北向きでカーテンがないからだろうか」と分析してみたり、「大学も経費削減で年内は暖房費けちってるのかも」と想像したりと、いつまでも寒さそのものについて考えてしまうのだ。

もちろん今日も学食でランチ。食べると温まります今日初めて知ったのだが、ここでもらうレシートには、自分がチョイスした単品メニューの値段と共に、カロリー、塩分、緑黄色野菜の分量などが金額の下に明記されているのだ。すごい!!

さすが医学部を抱える国立大学(今は国立と言わないかしら)。ちなみに今日は687kcalだって。

ところで昨晩、寒空の中、近くのホールへマリンバのコンサートを聴きに行ってきた。

マリンバってご存知でしょうか。簡単に言えば木琴のでかいヤツ・・なのだが、本当に良い音がするので私は大好き。特に低音の響きが素敵なのだ。

高校の頃、吹奏楽部でパーカッションだった私にとっては、マリンバは「移動の為に、運んだり組み立てたりするのに超緊張する楽器」だった。

昨日は京都在住のプロマリンバ奏者通崎睦美さんという方のソロコンサート。

英語講座で一緒の方からお誘いを受けて行ったので、どんな人が予備知識がなかったけれど、とても素敵なマリンバだった。5歳からマリンバに接し(これだけでもすごい)、私とほぼ同世代だから、30年以上マリンバをたたいている彼女。他にも着物もコレクターとして、ゆかたのプロデューサーとしても和楽などの雑誌にも登場する多才な方だそうだ。

プロの打楽器奏者の人は、ピアニストやバイオリニストとはまた違った雰囲気があって、楽器を「おもしろい」と思ってる気持ちがすごく強いと思う。サロンコンサート風の進行だったので、曲間に色々楽器の事や曲目についてのお話をしてくれるのだが、変幻自在のこの楽器をとても楽しんでいる、という感じ。1部はおしとやかに、2部はやんちゃにやりますよ、うちの相棒は(相棒とは言わなかったケド)、と説明してくれた。

その通りに、モーツァルト・バッハなど正統派クラシックからピアソラの激しいタンゴまで、手が何本あるのだろうという位マレットを操りまくって素敵な音楽を聞かせてくれた。

このコンサート、会員制だそうで、みんなとてもお行儀がよく、近くの人がうるさくて気が散るということがなく没頭してしまった運営も会員達の持ちまわりで、最後の花束贈呈も、シルバーなおじ様(今回のお当番さん)がちゃんと背広着て、緊張した面持ちで壇上に登場していたのでそれもほほえましかった。

クラシック専用ホールのない土地では、逆に自分達でアーチストを呼んで聴く機会を作るんだと知って感心してしまった。

帰り道は耳がちぎれそうに寒かったけれど、アンコールで聴いた「チャルダッシュ」(浅田真央ちゃんが2年前のフリーで使った有名曲)がいつまでも頭の中をぐるぐる回って楽しかったですよ~

<今日の花壇>

143 お花達も寒そう。でも頑張って咲き続ける黄色い薔薇。花言葉はJealousy

|

« 『CONCHA』のおいしいシュークリーム | トップページ | 親孝行になったかな? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒い夜に熱いマリンバのコンサート♪:

« 『CONCHA』のおいしいシュークリーム | トップページ | 親孝行になったかな? »