« いわし。鰯。イワシ。 | トップページ | 気になる俳優・瑛太君 »

『トウキョウソナタ』を観てきました

3月に引っ越してきた時、市内に映画館がないと聞き、ショックを受けた。

よくよく聞けば、少し郊外へ車で行くとショッピングセンター内にシネコンがあるとの事でホッとしたのだけれど、それにしてもみんなが車を運転してシネコンへ行かれるわけじゃないのだし。

ところが最近、「蔵本」駅という、徳島大医学部がある駅の近くに、昔廃業した映画館の設備を再生して、小さい映画館をオープンさせたという奇特な方がいると新聞に載っているではないかそれも30代前半のカフェのオーナーさんとの事

どんな映画を上映するのか楽しみにしていたところ、2作品目として現在『トウキョウソナタ』を公開中と知った。ちなみに1作品目は「百万円と苦虫女(蒼井優主演)」だったそうな。

今日はレディスデイとの事なので、自転車で・・・蔵本までは1駅半あるのだが、この強風を人生の試練と考え、必死で漕いでいった。何か「向かい風ってこういう事か」と実感できるような強風だった。全然進まないのだ。又少し強くなった気がする(何のこっちゃ)

『トウキョウソナタ』は、カンヌ映画祭の「ある視点」部門で入賞したので既に注目を浴びているが、大好きな小泉今日子・香川照之が主演で公開をとても楽しみにしていたもの。

率直な感想としては・・・一人で見てよかった。家族について、自分自身について、道徳的過ぎず、刹那的でもなく、淡々と描く事で、色々考えるきっかけをもらった映画。すっきりした作品というのはこういったものを言うのだと思った。

大きく分けて前半が静・後半が動、とストーリーの展開の仕方が違うのだが、導入部は、お父さん(香川照之)が会社でリストラにあうことから始まり、長蛇の列のハローワーク・ボランティアによる食事配給に集まる失業者・家族に言えず今まで通りパリッとしたスーツで出社するふりをする失業中の友人など、今見るにはちょっとリアルすぎるようなシーンが次々と出てくる。

でもこのお父さんだけが主人公というわけではなく、大学生と小6の息子二人もそれぞれストレスを抱えている。更に家の中で親の権威を押し付けるお父さん(でもリストラにあっている)とは正面から向き合う事を許されず、いつもぎくしゃく、と典型的な「うまくいっていない親子」が描かれる。

最初、「何だか日本の家庭が抱えている問題を、エピソードとして延々と並び立てる映画だったら嫌だな」と思った。

カンヌで評価されたのだって、共同脚本のオーストラリア人が書いた「表面上穏やかに暮らしているようで、実際親子関係が希薄な現代日本家庭」なんていうところを外国の方々がおもしろがってるだけだったら嫌だなあと思ったし。

でもそうではなかった。これは、人生色々大変だけど、もがき苦しめば、ちょっと気持ちが整理できれば、やり直しができるよ、と言ってくれる映画だ。若者も、人の親も、家族も、みんな。

前半、ただ家族を見守り、中和し、淡々と家事をこなすだけのお母さん。日々内に溜め込んでいるものが多いのに、笑顔(でも寂しそう)で家族に尽くす姿はさすがキョンキョン。他の作品ともまた違う声のトーンで、あぁお母さんなんだなあと感じさせる演技だ。

でも後半、ある事がきっかけで箍(たが)が外れてしまったような行動に出ていくのだが、人生で初めて暴走するからか、何だか必死感があるというか真剣に暴走していて可愛い。特に運転しているシーンは笑える

もちろん香川照之だって素晴らしい。この人、色んな作品に出ずっぱりなのに、役によって歩き方まで全然違うのですね。今回は父親の威厳を持ったまま、失業者になった自分を受け止めきれずおろおろする様子が、「実際そうなのかも」と思ってしまう程リアルで切ない感じもする。

子供達の演技もとてもよくて、親に反発はしているんだけれど「お母さんには本音を言える、だからお母さんには優しくしてあげたい」という態度を示す息子、という姿がよく描かれていた。母親と息子ってきっとこんな感じなのだろう。

最後にドビュッシーの「月の光」が流れるのだけれど、観客はこの曲をフルコーラス(クラシックでもこう言うのかな?)聴く事で、この家族がどうなっていくのかを読み取る事ができる。そしてなぜか映画を観ながら色々考えた事に結論が出たような気になる(気になるだけなんですが)。ピアノの音色ってホントにすごいな

そしてこの映画、エンドロールに音楽がないんです。効果音だけ。これって逆に観客は席を立てないものですね。「引きつける」事が上手な演出だ。

役所広司の存在には意見が分かれるところだが、お勧めの映画です。

|

« いわし。鰯。イワシ。 | トップページ | 気になる俳優・瑛太君 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

きゃ~、羨ましい!!
私も『トウキョウソナタ』観たいとずっと思っているのです
あぁ、早く観たい・・・キョンキョン大好き
素敵なオーナーさんがいるのですね
映画のセレクト最高です

投稿: acco | 2009年1月15日 (木) 12時05分

是非観てください!!
こういった小作品は、上映館や期間も限られてしまう事が多いから、まめにチェックしないといけないですよね。
感想はもっと山盛りあるんですが、うまく整理できない位色々感じましたよ

投稿: ソックスモンキー | 2009年1月16日 (金) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『トウキョウソナタ』を観てきました:

« いわし。鰯。イワシ。 | トップページ | 気になる俳優・瑛太君 »