« 来年もまたがんばりましょう。 | トップページ | 年明け早々眼科のお世話になりまして・・。 »

毎年変わらない大晦日。紅白を辛口で切る家族。

もう4日ですが、あらためて、新年あけましておめでとうございます。

お正月は関東で過ごしたのだけれど、神奈川県は3日間とも割と日差しのある暖かいお正月、という感じで嬉しかった
やっぱり冬は寒いのが当たり前とはいえ、家族や親戚が集まったり、外出する機会が多いこの数日だけは暖かい方が気分も明るくなるからね

ここ数年は、大晦日の紅白を自分の実家で見ている事が多いのだが、やはり両親と一緒に住んでいた頃と違い、「えっ嵐を知らないの?」とか「それなのにオードリーは知ってるんだ」とか、驚いちゃうことがある。
うちの両親は典型的な地方の高齢者のように、基本はNHK、コマーシャルはうるさくて嫌い、という番組チョイスなので、どんなに売れていても意外に知らないタレントがいる。
そうか、嵐ってグループとしてはあまりNHKには出ていないか。
初めて見る(聞く)歌手には必然的に厳しく、特に母はコーラスに打ち込んでいたので、歌唱力にも結構うるさく、一緒に見ていると世間の一般評価とはかけ離れていたりしておもしろい。

今回の紅白でもあまりにも自分と感覚が違って目を白黒させてしまう感想が飛び出し、ホントに笑ってしまった。まずはEXILE。
「SOMEDAY」は、歌も踊りも上手なグループだと伝わっていい選曲、と思ったのだが、両親にとっては「朝ドラ(少し前の)に出ていた人がひとりいるんだよね」と予備知識はあるものの、じーっと見入っていた高齢者的感想としては、「まあこんなに大の男達が激しく動きまわって大変だこと。誰が誰だかわからないね」。
引き続き今度はperfume。もうあの声で歌っているだけで、「紅白に、こんな歌ってるんだが歌ってないんだかわからない人たちを出すなんて」と母は失格判定。そういえば大昔、YMOのこともこんな風に言ってたんだった。父に至っては「マイクが壊れているのでは?」といらぬ心配をする始末。

更に驚いたのはコブクロへのダメ出し。ドラマ「官僚たちの夏」の事も思い出し、「STAY」を歌い上げる二人に私はじ~んとしていたのだが、この曲、Aメロ→Bメロ→サビみたいな簡単なメロディ運びでなく、歌い方も割とねっちょりしてるからか、最後まで聞き終わってから一言「何だかはっきりしない曲だね~」という感想がそうか~伝わらなかったか。
同じ感想は、福山君の「はつ恋」と東方神起の時にも。
確かにね~昔の歌はとてもシンプル。
たくさんの歌手がいて、たくさんの歌があるのは変わらないけれど、皆が口ずさむほどの歌がいい歌、という世代からするとそうかもしれないけれどね~。

一方、歌唱力が素晴らしいアーチストに対しては分け隔てなく褒め称え、いきものがかり、絢香に対しては絶賛だった
私もとても感動。特に「YELL」の時の中学生達のバックコーラスが青春、という感じでよかったですね

そういえば高校生位になった頃から、この同じように紅白で歌手を見て感想が違う、というギャップを感じ始め、おせちの準備も終盤で母の疲れもピークな中、若いアイドル歌手がとんちんかんな衣装で出てきて歌が下手だったりすると、関係ない私がハラハラしたものだった。
何故私がハラハラするのだかわからないけれど、母みたいに全国で大晦日にへとへとになっている歌好きな主婦がきっとたくさんいるので、その人達を怒らせるような歌手を出さないでくれ~と祈っていたのかもしれない。小心者の娘だったなあ。

それにしても歌唱力とか見たことないとか関係なく、「明るくて可愛い子たちね~」と誰の懐にでも(もちろんうちの母のにも)さらっと入り込む嵐の5人。やっぱりトップアイドルだなあと思ってしまった

ともあれ毎年代わり映えしない大晦日を家族みんなで過ごせることを幸せに思うのだ。
今年も親孝行できるよう、自分自身も心身共に元気でいなきゃ、と気持を引き締めた。
気持だけでなくウエストも引き締めなきゃ、ちょっと食べすぎました・・蟹

281
はなも一緒に紅白みたよ~

|

« 来年もまたがんばりましょう。 | トップページ | 年明け早々眼科のお世話になりまして・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ソックスモンキーさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
紅白、見ましたよ~。しかも今年は実家ではなく我が家で夫くん(おそらく裏のk1が本命だろうところを阻止しつつ)ねっとりと
うちも例年は実家の両親と見るともなし、聞くともなし~と飲みながらダラ付けしつつ、その間に親世代の酷評に苦笑しながらの時間を過ごしていたので、ご実家での状況は手に取るようで、ニンマリしてしまいました
紅白はいつも時代を現してくれる番組であって欲しいなぁなどと、高視聴率だった結果を見、シミジミしてしまいました

投稿: おけいはん | 2010年1月 4日 (月) 22時21分

おけいはんさん、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします
親世代の痛烈コメントは、たまに聞くと結構おもしろいんですよね。私も将来こんな風に若い人の歌にむかついたりするのかしら、などと心配になりつつ、FUNKY MONKEY BABYSって結構いいじゃんなどと思ったりしていました
ご自宅で紅白を見られたのは、その後に奈良行きがあったからですね
ブログ拝見しました!ご利益ありますよきっと。
私も今年は奈良に行こうと思っているので泊まられた宿に興味深々です

投稿: ソックスモンキー | 2010年1月 4日 (月) 22時51分

あけましておめでとうございます
今年も沢山のことに巡り合える素敵な1年にしていきたいですね
どうぞ、宜しくお願い致します
大晦日、私は毎年夫の実家で過ごすのですが、今年は久しぶりに紅白で年越しでした!(毎年、ガキ使いなので・・・)
私としては、初登場の嵐(私と夫は実は嵐ファン)とラストステージの綾香、そして大好きな西やん(西田敏行氏)を絶対見たかったので、義母が「スーザンボイルを見たいから今年は紅白」といった時には心の中でガッツポーズしちゃいましたよ
綾香の歌、本当に素晴らしかったですよね。西やん同様涙がでちゃいました。
ゆっくり療養して、また素晴らしい歌声を披露してくれることを願ってやみません。

投稿: acco | 2010年1月 5日 (火) 11時23分

accoさん、あけましておめでとうございます!
嵐のファンなのですね~
数々のレギュラー番組でも可愛くて面白いですが、紅白中もだいぶ嵐に時間をとっていたのでキャラが伝わってよかったですよね
西やん・・・「探偵ナイトスクープ」のように泣いていましたね絢香本人が泣かないで歌いきったのと対照的で何だか微笑ましいシーンでした。
それにしてもあれだけ歌がうまいと、ホールで歌っていても気持がいいだろうなーとちょっと羨ましい位でした復活を待ちましょう

投稿: ソックスモンキー | 2010年1月 5日 (火) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎年変わらない大晦日。紅白を辛口で切る家族。:

« 来年もまたがんばりましょう。 | トップページ | 年明け早々眼科のお世話になりまして・・。 »