« 大相撲、これからも応援します。 | トップページ | 意外においしい手作りクッキー。 »

初雪の日に「アバター」を観てきました。

土曜日は初雪が降りました~
朝ふと窓の外を見ると、真っ白な雪が空からたくさん降っていて、思わず「わぁ~」と声が
朝方寒いな~と思ってはいたけれど、予報では雪が降るのは日本海側とか京都とか・・・ではなかったかしら

結局1時間ほどでとても潔く止んでしまい、以後ただの寒い日になったのだけれど、やっぱりたまには雪を見るのもいいもんですね~。今回豪雪で大変なことになっている地方の方々には申し訳ないのですが・・・。

朝に雪が降ったせいで絶対空いていると予想して出かけた先は映画館。
やっと観てきましたよ、「アバター」。

アカデミー賞にノミネートされた事で、あらためてアメリカ国内でのこの映画の評価(プラスのものもマイナスのものも)を知り、あまり興味がなかったこの作品に急に惹かれてしまうというこの小市民感覚
3Dって目が疲れそうだから絶対午前中がいいよね、と厚着をして出かけたらやっぱり空いていた。駅も映画館が入っているショッピングモールも何となく週末にしては静かだ。
おかげで真ん中あたりのいい席を確保できたので、映像の迫力を楽しむにはうってつけの日だった。

3Dの鑑賞券は2,100円と高くてびっくりしたが、素直な感想としては予告などで持っていたイメージより遥かによかった

アメリカでは、海兵隊のイメージを貶める映画、とか批判の声もあるみたいだけれど、そういった事も含め色々な事を考えさせようという作り手側の熱さが伝わってくる映画だ。

異星人のナヴィ族という存在は、今地球上に生きているわたしたち人間のエゴによって最も被害を受けてきた「地球上の自然」というものを擬人化した存在(擬人といっても宇宙人ですけど)のように感じられた。

顔とか体型とかは正直ちょっと怖いのだけれど、神や大地、その星に生きている生物達を慈しむ心はとても純粋で美しい姿に映る。

一方で既に緑がなくなり、荒野のような星になった地球上で頭でっかちの地球人達が考えることはひたすら自分達のことばかり。
基地(?)の中で交わされる会話も、今目の前にあることを成功させる事、欲しいものを手に入れる事。

対応力、分析力は確かに素晴らしいのだが、その先、ずっと先を考えているとは思えない軽薄な人種・・というか生物である事がわかりやすく描かれている。

後半のナヴィ族と地球人との戦いとその顛末は、正直ほぼ予想通りの展開だ。
きっとこの辺については、映画に意外性を求めまくる人にとっては不満なところなのだろうが、この戦いの様子を見ながら、スクリーンのこちら側にいる私達現代人はこんな事になるまで地球の自然を破壊しきってしまうという自分達って・・・と考えてしまう。

こんな未来はいつ頃やってくるのだろう・・・と考えずにはいられない。

ナヴィ族の人と、地球人であるジェイクやグレースとの交流は、何となくアフリカなどの奥地の少数民族と都会人とが出会った時のようなイメージで作られている。
今や世界中どんな僻地でも大概のカメラは入っていってしまうから、製作者側も相手方を異星人にしないとお話しが成立しなかったのだろうか。それくらい都会人ペースで地球は周ってしまっているような気がする。

個人的にはシガニー・ウィーバーが相変わらずかっこいい女性で嬉しかった

彼女の存在が画面を結構引き締めていたように感じた。

ところでここからは子供みたいな感想になってしまうのだが、私は子供の頃、「バビル2世」が大好きだったので、ポセイドンみたいな生き物や、怪鳥ロプロスみたいな生き物がたくさん出てきたのがとっても楽しかった
特に、ロプロスみたいな鳥にヒラッと乗って空を飛ぶなんてまさに子供の頃の夢
ジュラシックパークとは違って、人と絆を結べる生物っていう設定も魅力。
ああ何だか夢に出てきそうだな~と思いつつ寝ましたが、さすがにそんな夢は見ませんでした

|

« 大相撲、これからも応援します。 | トップページ | 意外においしい手作りクッキー。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
アバター3D、私も先週の祝日に行ってきました
予告やCM見たときのイメージよりずっとおもしろくて、世界に惹き込まれました私はナウシカを連想しちゃったのですが、ソックスモンキーさんの的確な感想、さすがです

ちなみに見たのは夜19時の回で、終ったときは首と肩がバリバリ疲れることを見越して午前中に行かれた計画性にも脱帽です

投稿: もー | 2010年2月17日 (水) 22時51分

もー様、お元気でしたか
今年は東京に雪が多くて通勤大変だね
アバターでナウシカをイメージするの私もよくわかります!
根底にある訴えたいものは同じような事なんだろうね
バビル2世って、アラフォー世代までしかわからないかしら?て書いてからちょっと気にしてたんだけど、わかってもらって嬉しいです
最近は映画の宣伝が多すぎて(特に邦画)観てよかったという映画を知りたいです。評判のいい作品があったら是非教えてね

投稿: ソックスモンキー | 2010年2月18日 (木) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初雪の日に「アバター」を観てきました。:

« 大相撲、これからも応援します。 | トップページ | 意外においしい手作りクッキー。 »