« やっぱりサッカー。にわかファンになっています。 | トップページ | 英語をもっとちゃんとしゃべれるようになりたい。 »

ピンクのりんごジャム

この湿度の高さは何なのでしょう
今、我が家の掛け時計に表示される湿度は・・・72%。バリ島かはたまたタイかっ

家で一人の時はなるべくエアコンをかけないようにしているので、スーパーに行ったりするとひや~っと涼しくて至福のひととき。
そんな至福の場所でも特に涼しげな果物・野菜売り場のあたり。
数日前、そこで何故かジョナゴールド(リンゴ)が山盛りで売られていた。おすすめ品かつお買い得品として。

私はリンゴも大好きなのだが、赤いリンゴではふじとかサンふじがお好み。
あまりジョナゴールドを買ったことはない。
しかしジョナゴールド・・・。この銘柄は確か前からチェックしていた銘柄だ。なんだっけ。

そう!りんごジャムの材料に適している品種って書いてあったんだ

自分の記憶力に満足し、早速3個購入し、久しぶりのジャム作りにいそしむ。

私がジャム作りをする時のバイブル(というか普通のレシピ本)によると、りんごジャムには果肉だけを使って作る「白いジャム」、赤い皮をむかずにそのまま作る「赤いジャム」、そして皮をむいて皮と芯から煮出したピンク色漬け汁と果肉をあわせる「ピンクのジャム」があるらしい。

品種によってこの3種を作るのに適・不適があるそうで、これが本の中で表になっているのだが、ジョナゴールドは全部の種類に適しているフレキシビリティ溢れる子なのだ(ちなみにふじは殆どダメ)

769

ピンクのジャムにチャレンジするぞ!お~



770
季節外れのリンゴかと心配したけれど、果肉はしゃきっとしていてとてもジューシー。皮も使うので綺麗にむきます。



771
皮と芯に水・クエン酸を混ぜて鍋で煮ると綺麗なピンクになった。




772

今日もル・クルーゼ登場。まずピンク液をいれて・・


773

別のクエン酸水につけていた果肉を混ぜる。ここからはジャム作りの醍醐味。あせらず手早く。鍋からの熱気が熱いぜ。


774
リンゴ3つから、こんなにジャムができました~。




↑上の画像をみると出来上がりはややオレンジがかっているようだけれど、翌日にはちゃんとピンクのりんごジャムになっていた

以前マーマレードを作った時、かなりとろとろになるまで長めに火にかけていたせいか、冷めた時にちょっと固めの仕上がりになってしまった。
リンゴもペクチンが多い果物との事だったので、少し早めに火を止めて(ちゃんと固まるか心配だったけれど)瓶に詰めてみた。
そうしたらかなりとろとろ感の強い「手作りジャム」という仕上がりになったのだ。
バイブルも何度か使っていると、隅の方までよく読むようになるから、ちょっとしたコツを取り入れられるようになるものだなあ、と自己満足

しかし何故この時期にリンゴがこんなに安くておいしかったのか。
作っている時、いつもみたいにCDかけたりしていたのだけれど、ハワイアンやボサノバを聞きながらだったので、何だか季節がめちゃくちゃだった
でも何かに集中している方が、よっぽど暑さに我慢できてよかですね~

|

« やっぱりサッカー。にわかファンになっています。 | トップページ | 英語をもっとちゃんとしゃべれるようになりたい。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

私も何故今の時期にリンゴが安いのか気になってました!!
でも、普通に美味しいから得した気分でしたが
丁寧に作られたジャム、とっても美味しそう
私はいつも紅玉で赤いジャムを作るのですが、ピンク色可愛いですね
早速、真似してジョナゴールドでピンク色のジャムにチャレンジしてみます

投稿: acco | 2010年6月30日 (水) 12時53分

accoさん、返信コメントが遅くなってしまい申し訳ないです
紅玉もジャムにむいているんですね!そういえばaccoさんの住んでいる県も確かリンゴの産地
昔、袋田の滝を見に行った帰りにリンゴ狩をした事を急に思い出しました!
リンゴは切ってみないと蜜や水分の量がなかなかわからないのが難ですが、どんな風に調理してもおいしくなる万能果物ですね

投稿: ソックスモンキー | 2010年7月 5日 (月) 14時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンクのりんごジャム:

« やっぱりサッカー。にわかファンになっています。 | トップページ | 英語をもっとちゃんとしゃべれるようになりたい。 »