« 今年はニッコウキスゲ復活! | トップページ | スクーリングの準備はほぼ完了。 »

世界中のニュースを知る権利

今年ほど自分たちが毎日触れているテレビや新聞などのメディアが、どれだけニュースソースの選択に偏りがあるかを思い知らされた年はない。
もちろん筆頭としては原発のこと、震災後の現地の声などがあるけれど、こと海外との情報の温度差には、さすがに未だ鎖国をしているのでは、と思うほどだ。
昨日からのアメリカ議会のドタバタ劇も大きく伝えるべきことだったし(日本に関係大有りだよ)、他にも・・・例えば異常気象による自然災害。
先日の東北のことを伝えるだけでももちろん大きなボリュームだろうけれど、韓国だってほんの数日前に60人位なくなる水害で、川の濁流の映像は新潟のそれにそっくり。
アメリカでだってちゃんと伝えてたのに、日本は隣国のことを殆ど伝えない。私が観た限りでも1つの番組で一瞬やっていただけだったし。

他国での洪水や砂嵐など、ビックリ映像で取り上げるばかりじゃ何の警告にもならないのにね。

それに何といってもソマリアの干ばつ。
過去60年で最悪の状況、370万人が生命の危機、しかもその飢饉の国の首都で政府軍と
反政府軍が交戦って・・・歴史の本に載るほど大変なことじゃないのかな

今度の震災で世界中の国から支援をしてもらって、世界と繋がっていることを実感した若い世代だって日本には今増えてきていると思うのに、世界の重要なニュースを知る機会をネットにしか見出せないのはちょっとさみしい文化の国だ。

玉置浩二の結婚式の様子を知りたいのは芸能リポーターのひとたちだけで、これ以上視聴者を馬鹿にしないでほしいよな、と切に願いながらテレビの電源を落とす今日この頃だ。

ところで最後にこれまたもっと取り上げてほしかったスポーツニュース。
世界水泳では、北島康介が銀メダルだったせいなのか全体的にあまり大きく取り上げないまま終わってしまったけれど、「男子個人メドレーで銅メダル」ってすごい快挙だと思いませんか
個人で4種類を全て早く泳ぐってだけでも、どんな練習をしたら・・という感じなのに、日本人が最も苦手な最後の自由形であれだけ追い上げ3位に入ったというのが更にすごい。
堀畑選手21才、もっと賞賛してあげればいいのに・・・。遼くんの髪型がどうこうよりはよっぽど価値のあるニュースソースですぞ

〔今日のベランダ〕
種から育てたヒャクニチソウ。ピンクとオレンジが咲きました

268
269

|

« 今年はニッコウキスゲ復活! | トップページ | スクーリングの準備はほぼ完了。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
イエモンの歌に
『外国で飛行機が落ちました ニュースキャスターは嬉しそうに
「乗客に日本人はいませんでした」(JAM)』
というのがありましたが、この歌詞がふと思い出されました・・
大事なことを伝えることが使命のマスコミの鈍感さには、最近、私でさえも呆れてしまいますね

投稿: acco | 2011年8月 3日 (水) 10時52分

accoさん、こんにちわ!
イエモンの歌・・・深い歌詞ですね。
人の命の行方について伝えるのはメディアの大切な
役目だと思いますし、うっかりすると「自分達だけ助かってればいいや」と聞こえますね
正義感を持つことだけが報道の基本とは思いませんが、視聴率重視だけでニュースを選択するっていうのも薄っぺらすぎますよね~
なんだか文句ばかりのコメントになってしまい失礼しました

投稿: ソックスモンキー | 2011年8月 3日 (水) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界中のニュースを知る権利:

« 今年はニッコウキスゲ復活! | トップページ | スクーリングの準備はほぼ完了。 »