« 『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』 | トップページ | フジコ・ヘミングの魔法 »

連休の信州はガラガラ。

連休最終日にあのような自然災害が起きると何だかすっきりとした気持ちで始まらない久々の日常、という感じ。
地震より津波の方が恐怖かも・・と思わされた昨年の3月。
でも今回の茨城や栃木の映像を見ると、もしかしたら竜巻の方が逃げ場がなくてよっぽど恐怖なのかも、と感じた
局地的に被害にあわれた地域の皆さんに心からお見舞い申し上げます。

さて私はどう連休を過ごしたかというと、前半の3連休は本棚の整理とかベランダの花のお手入れなどに時間を費やし(花にとっても季節の変わり目)、近所のモッコウバラが満開のガーデンにお散歩に行き、夕方からは「今夜は何飲んで何食べるか」をものすごく話しあったりして、結構のんびりした時間を過ごした

後半の連休は実家に移動し、その実家から車で諏訪湖へ一泊温泉旅行へ行くことになっていた。
最近フットワークの鈍くなってきた親を連れ出すには、こちらから出向いて一泊程度の旅行をするのが一番気分転換になるという事で、スーパー大渋滞を承知で計画した中央道でのドライブ
しかし今年はちょっとしたアクシデントが2つあった。
ひとつは旅行前日。実家のかわいい愛犬はなちゃんに緊急事態発生。
年明けからあごのところに巨大な血豆のようなおできのようなものが出来てしまっていたのだけれど、それが切れてしまって大量出血しちゃったのだそう。
急いで動物病院に行って止血してもらったけれど、しばらく安静・・・と言われたそうで、はなが母にぴったりくっついて離れないとか
結局母がはなと留守番をして私達が父と温泉旅行を決行することになった。
考えてみれば、いまだに子犬顔のはなもいまや12歳。色々出てくる歳なのね、としんみり。
002 そんなやりとりのあと、実際実家に行ってみると思ったよりはなちゃんが元気になっていたのでちょっと安心したものの、ここで次なる不安が。
天気予報を見ていたら、3日の日はものすごい暴風雨になるかもしれないのでなるべく外出は控えたほうがいい。。。と
こういう時って悩みますよね
せっかく新幹線でやってきたものの、肝心の母は旅行に行けないし、大雨で観光などできなかったら・・・と考えると。
でも結局「とにかく行ってみなさいな」という留守番母の一声で翌朝3人は出発した

結果的には、道路も空いていたし、途中から小雨、そして日差しさえ出てきた。でも早朝の大雨のせいか立ち寄った山梨の恵林寺や信玄神社など観光客が全然いなくてゆっくり見学できてしまった。雨上がりのお寺の庭って清清しいもんです。
翌日の諏訪大社も日差しが夏みたいで、駐車場も空いていたから3箇所(上社と下社×2)も行ってしまった。ホントにいつになくゆったりしたGW旅行だった。
なんか寺社仏閣ばかりでしたが
それにしても信州は何度言っても気持ちが安らぐな
しかし帰ってきたらあの遭難事故のニュースをやっていた。
確かに遠くに見えた南アルプスでさえすっごく厚い雲におおわれた山肌にまだたくさんの雪が積もっていたもんな、と納得した部分もあったりして、自然というのは人間にとって本当に素敵なものだけれど怖いものでもあるんですよね。

029_2

紫らん(シラン)今年もたくさん咲きました



028_2

|

« 『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』 | トップページ | フジコ・ヘミングの魔法 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休の信州はガラガラ。:

« 『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』 | トップページ | フジコ・ヘミングの魔法 »