日記・コラム・つぶやき

満開の桜と美しい馬

今年の4月で宝塚歌劇団が創立100周年、というニュースを最近テレビでやっていたけれど、確かにあの一大イベントがあった数日間は、宝塚駅周辺も賑やかで華やかだったshine
もちろんあの伝説のスター達が夢の共演をしたステージのチケットなんてもちろん持っているはずもなく、初日の様子はもちろんニュースや情報番組でlovely
だから知り合いから「阪神競馬場のとこの桜が満開で綺麗だよ!」と聞いて、私たちは週末、大劇場ではなく競馬場に出かけてみることにしたhorse
競馬場は私も相方君も初めてで、駅から競馬場に向かう通路設備の立派さに、「さすが儲かってるな〜」と感心してしまった。
桜花賞の一週間前の土曜ということもあって、午前中から来る人なんてそう多くもなく、むしろ見かけるのはいかにもな雰囲気の方々が殆どsweat01
みんな競馬新聞持ってまずはレース前に馬がぐるぐる歩くところ...パドック?で真剣にお馬さんをチェックしているcoldsweats02
私たちは公園スペースへ移動してベンチやゴミ箱も豊富に設置された広場で新阪急ホテルの美味しいお弁当に満足riceball
これだけ整備されてたら公園としても快適だわ。
でもせっかくだから競馬場の芝とか見てみようか、としばらくしてブラブラと芝が見える方へ歩いてみた。
スタートゲートは、馬が興奮しないためか観客席からかなり離れた、結果が表示される大きなパネルの向こう側にあって、見えないようになっているんですね。
テレビ中継ではわからなかったけど。
で、ファンファーレが鳴って、何レース目かが始まった。
スタートすると間もなく遥か遠くに綺麗なサラブレッド達が一斉に疾走する姿が見え始めるのだが、これが何ともかっこよくてheart02
外に出て見てる人も少なかったので、ゴールのすぐ手前のフェンスにしがみついて、一番スピード出てるレースの様子を思わず激写camera


そしてあっという間にゴールへ。



ヒヅメの音がどどっどどっと響き渡って、それはすごい迫力だったcoldsweats01
そして馬ってやっぱりかわいいな〜。速いな〜。


桜満開〜cherryblossom
いくら感動したとはいえこの日を境に競馬場通いをする事にはなりませんけど、生でみた馬のレースの迫力はなかなかのものだったconfident
そしてお客さんを観察してみると、割と身だしなみのこ綺麗なおばあさん、普通にきれいでバリバリ働いてそうなOL風、と意外な感じの人がひとりで新聞片手に熱心にレース見てて...思わずインタビューしたくなったcoldsweats01
馬が好きなんですか、それともギャンブルがお好きで?週末はいつもここに?
いやあまりにも、いかにもって感じの人と雰囲気違うんで...pig
なんだか社会科見学しちゃったな〜。
割と近くで毎週あんな特殊な世界が繰り広げられてるなんて...,
そして現実世界に戻って電車で数駅。
地元に戻ってきたらいつもと明らかに違う改札口の雰囲気。
駅周辺がお祭りのよう。
これ、もしかしてもうひとつの特殊な世界sign02
勘のいい私たちはまっすぐ帰らず、あの場所へ向かってみることにした。
もちろん花の道を通って...つづくnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜満開の季節に再会

桜が満開ですね〜shine
時々雨も降るけれど、寒がりの私にとっては気温が上がるのが何より嬉しく、アクティブモードが一気にONflair
と、それと直接関係はないけれど、先日高校時代の部活の同期会の為に実家に行った。
2月の雨の日に、母が道路で倒れて口を切ってしまいずっと閉じこもっていたので様子見も兼ねて、という感じになったcoldsweats01
だいぶ元気になっていたので、足がダメにならないように、気分転換になるようにと一番天気の良さそうな金曜日に六義園へ枝垂れ桜を見にいってみたtrain


もう本当に見事。外国人旅行者も興奮してたくさん写真を撮ってるしcamera



ゆっくりゆっくり見て回れる庭園というのは、スローリーな母との散歩にびったり(^^)
まずは気分転換バッチリできたscissorsという感じ。
外出の再開もそうだけど、何より出かけるのが恐くなってしまうとまずいからねcoldsweats02

さてもうひとつのトピックスである同期会は、そもそも今年のお正月休みに卒業以来初めての学年同窓会がきっかけだった。
すごーく楽しい高校だったので、盛り上がりも想像以上だったのだけど、やはりその時だけでは時間が足りないsweat01
私のいた吹奏楽部は、現役生の定期演奏会が3月にあるからその時集まろう、って事になったのだった。
子供なりに苦楽を共にした(って程でもないが)仲間とは、今さら気取る訳もなく、昔みたいにみんなで演奏会を聴いて、みんなで不二家に行って...というのは高校時代の話しで、今はもちろん飲み会でbeer
そのあとおしゃれなBARに行って更にカラオケに行ってしまったkaraoke
弾け過ぎhappy01
しかしさすがは音楽集団。完璧にハモった「仮面舞踏会」「カナダからの手紙」を私は初めて聴いたわsmile
私とパーカッションパートの親友はタンバリンをプロ並みに叩いたわnotes
「今日は健康と介護の話しは辞めようね」と誓って過ごした楽しい数時間、しばらく陽気に暮らせそうなパワーをもらいましたheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

またひとつ歳をとってブログ再開

いつになく今年の3月は寒さが続きます...と唐突に再開しましたが、まずはお久しぶりでございますcoldsweats01
このブログ更新が途切れてしまった昨年秋以降、何やら色々忙しかったcoldsweats02
特に時間を取られたのは勉強に関する部分で、夏のスクーリングに続き大阪に毎週一度受講するスクーリングにもチャレンジしたり、みんなでやっている勉強会の運営に携わる事になって事務仕事が増えたり。
そしてこの半年位でずいぶん沢山の友人達との再会の機会があって、遠くに住んでいても近況を伝えあえるツールも開通。
となると、四国に住んでいた時みたいにブログで一生懸命「私は元気だよ」と伝えなくても大丈夫になった気もしてしまって...confident
しかしやはり書きたい事は山盛りfuji
久々に旅行で新しい場所にも行ったairplane
ので、無理せずぼちぼち書いていきますpc

まずは毎年この日の嬉しいサプライズpresent
親友からのプレゼントは、観葉植物的なプリザーブドフラワーclub
初めて見たわ〜lovely



| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日の夜は•••

昨夜はNHKの夜のニュースが、楽天の優勝する瞬間を生で放送してくれて、また感動してしまったsmile
野球の場合、サッカーと違って優勝する寸前までも、息を飲んでピッチャーが投げるまでの「間」をみんなで見守る感じがありますよねーcoldsweats02
そしてマー君、甲子園の時みたいにまさに気持ちで投げててすごくよかったweepドラマ見てるみたいだった。
東北唯一の球団がいま優勝するという事が、どれほどその地の人たちに力を与えてくれるかと考えると、楽天ナインがんばった、えらかったとおばさん褒めてあげたいわhappy01
そしてこの夏、スクーリングの最中に仙台の方とお友達になったので、おめでとうメールも送信mailto
大教室の時に前後の席で少し話しただけだったのだけど、その後偶然別の場所で再会。
一緒にお昼を食べて、少し震災後の話しを聞かせてもらった。
とにかく価値観が180度変わったんですよ、もう命以外大切なものなんてないくらい。
ちょっと高価な食器なんて全部割れちゃったし、家中片づけるのにほぼ1ヶ月半、その作業だけやってたら頭が変になっちゃって、片づけが終わってすぐに通信の勉強再開したんですよー...と、ニコニコ朗らかにおっしゃるそのお話しを、私はどんな顔するのがいいのかわからないまま聞いていた。
話しには聞いていたけど、東北の人は本当に我慢強いし芯が強い。
スクーリングの目的はもちろん勉強だけど、3回目の今回は、こんな新しい出会いがあって有意義さも倍返しという感じだ(・・・返しではないか⁈)smile
楽天の優勝は、薄れてしまってはいけないけど薄れてしまいそうな東北への暖かい眼差しを、もう一度強くするいいきっかけだ。
そのうち足も向けなければ、東北へ。

1380255521204.jpg
我が家のブーゲンビリアは今から。

1380255526754.jpg
アスターもがんばってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の終わり、秋の始まり。

部屋の隅に放置したまま、いつか片づけなきゃ...と思っていたスーツケースのように見ないふりをしていたこのブログ、ごめんなさいsad
遠くに住んでいる友だち達が私の事を忘れないでいてくれるのも、ここに書く事で今までより映画や本や旅先のことをよーく記憶していられるのも、会った事のない方々と交流できるのも全てこのブログのおかげなのに...深く反省です。
やっとやっと時間と気持ちに余裕ができてきたので再開!今度こそちゃんと再開!
しかしとにかく今年の8月は忙しかったwobblyここ数年で最も慌ただしかったdash
あまりにスケジュールを詰め込み過ぎ、予定を間違えないようにこなすのが精一杯だったってとこに若干年齢を感じるけれど、やってることは20年くらい若返っちゃってたcoldsweats01
そう。私の2013年夏は「ベンキョーの夏、サザンの夏」だったのですよwavepencil
東へ出かけ1週間大学生になり、慌てて西に戻ってきて神戸のサザン野外ライブに行き、そして再び東へ行き大学生活第二弾を過ごし、とわざわざ無理なスケジュールにトライする自分sweat01
もちろんどれもこれも後悔なし!のイベントばかりだったし、毎日夢中になって過ごしていたせいで、一気に酷暑を乗り越えられたような気さえする。
しかし一方で、ほぼ一人暮らしだった相方君には色々迷惑もかけたと思うし、実家の両親もきっとミニ台風が上陸していた気がしたに違いない。
今朝、急に下がった気温を感じ、長らく関西に居座ってた残暑もとうとう去り秋が始まったんだな、と思った時に、自分の大はしゃぎサマーを許してくれた家族に深ーく深ーく感謝し直したのでしたconfident
えーっとそのサザンの様子やスクーリングの細かい報告は次回以降ゆっくり振り返っていきますよー。
そろそろまたレポートに取りかからなければpen

1380169706455.jpg
dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと偉そうに言わせてもらうと

今日は朝から嫌なニュースにうんざり。
復興庁の参事官のTwitter暴言を事細かに画面で紹介されるのを聞いてると、同じ大人としてかなり悲しい気持ちになってしまう。
SNSて発信した言葉は、大体が書き込みをした時点でのその人の本心。
おそらくかなりのストレスから性格もかなり悪くなってたんだろうけれど、あれでうっぷんを晴らしてるつもりでいたのなら、キャリア官僚の自己マネジメント力も意外に大した事ないんだなと思う。
未曾有の自然災害によっていままで普通に暮らしてきた人たちが、急に困った事になってしまい目の前にやってきてもっと真面目に助けてくれ、と叫んでる。
なぜその人たちを見下すかな。
どうしてあんなにひとごとなんだ。千葉だって被災してるのに。
当人がどんな人なのかはもちろん知らない(知らなくていい)し、彼を取り巻く組織がどれだけ彼をこき使ったのか、市民団体がどれほどの物言いをしたのかわからないが、とにかく言えるのは、彼にはその仕事をするための覚悟が出来てなかったのだということ。
社会に出て嫌な事があるのは当たり前。
いい加減無理...という困難には当たる人もいればうまく当たらない人もいるだろうけれど、そりゃだれだってそれなりの覚悟を持ってなくちゃ乗り越えられないよ。
そういうのを若い後輩に教えてあげるお年頃なのに...。
「だからキャリア官僚は..」とバッサリ切るのは簡単だが、同世代もこんなに子供っぼいの、とちょっと新たな危機感を持ってしまう憂鬱な金曜日です。
しっかし今日の関西は激暑っすwobbly
みなさん、熱中症も要注意だけども、この時期の風邪も辛いのでお気をつけあれ。
<今日のベランダ>

1371184058414.jpg
ロベリアアズロー

1371184064831.jpg
マリーゴールドの小花タイプ

1371184068380.jpg
ギボウシも清楚な白い花がheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな時期にダウン

台風の接近に注意と言われていた筈の今日、青空に白い雲が広がりちょっと拍子抜け☀
でも今朝は英会話に行くからよかったなー...となる予定だったのに、発熱でダウンwobbly
昨日、37.5℃位まで熱が上がりイヤな感じの体のだるさにやられてしまったsad
朝起きても熱が残っていたので、楽しみな英会話は残念ながら欠席。
近所のクリニックにいって症状を説明していてそういえば4日前位から微熱が出たり脱力感があったり様子がおかしかったんだと思い出したsweat02
でも今が時期なのよね、と今週は水取りぞうさんの交換大会をしたり、部屋の隅っこ大掃除に燃えて、その都度ぐったりしていたのだった。
私も年かよ、と思ってたけど風邪だったのねcat
あーあ、しょんぼり。
真夏になるまえに色々やっておきたいのにな(と働き者ぶる)coldsweats01
しかしそんな怠け者に成り下がった私とは対照的に相方くんの今週は、かなりのハードスケジュールとの予告。
週末に和歌山で地震が頻発したから、今週何度も和歌山へ行くのちょっと緊張だなsign04と話していたのだが、お仕事があれば行かねばならぬ。
大変だなビジネスマン、と応援モードになっていたら、何やら楽しいメールが来たsmile
無事お仕事が終わった帰路、偶然パンダ列車に乗ったと。

1371012161841.jpg
前の席とはこんな感じ。

1371012164277.jpg
車中ヒマな人にはこんなものが。


1371012165417.jpg
乗り物で長距離移動が続くのは、仕事とは別に疲労がつのるものだけど、こんな面白い空間だったら疲れも取れるというものでしょうshine
しかしスーツ来てこれに座ってるサラリーマンの図を想像すると結構笑えます。熱、下がりそhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試験が終わって張り切りすぎると・・・

土日は大学の試験だったので、早朝あの地震で目が覚めてからまたちょっと寝て、電車のダイヤが相当乱れていると知って予定より早めに出かけて、試験会場で知り合いと出会って・・・などという事をしているうちにあっとういう間に一日が終わった。
そして実際うちはそんなに揺れたわけではなかったのだが、兵庫という事で安否を気遣うメールを何人もの友人たちからいただいた。ほんとにありがたいことですconfident
確かに淡路島の被害を映像で見ると、阪神淡路大震災の事が頭によぎりますね。
余震だってないとも限らないし、いまいち土地観というものが育たないまま暮らし続けている阪神間のどこにいる時に被災するとも限らないのだ。
いつもちゃんと注意深くいなきゃ、携帯はいつも充電して出かけなきゃ、飴とかちょっとは持ってたほうがいいのかな、それじゃ本物の大阪のおばちゃんかなどと頭の中をグルグルさせてみると、防災への備えについてちょっと意識が離れていたことに気づく。
あんなに大変なことがあったのに、自分にはないと思い込んでいるsweat02反省しきりの週末であった。
とにかく試験はそんなバタバタの中無事終了し、月曜日は快晴sun
カラっと晴れた日にずっとやりたかった事・・・一段落したらやろうと思ってた事を思いっきりやってみた。
それは靴箱の衣替え(日本語違ってる?)boutique
ブーツもさすがにもうはかないだろう。それにローファーだってダーク系よりは少し明るい色を履くようになるだろう。
しまう時にちゃんとお手入れしておくと、翌年のその季節に何と気持ちよく履くことができるか、を実感していたため相当真剣にやった。
ベランダに置いてある、銭湯の洗い場にある椅子みたいな小さな組立椅子に座りこみ、お手入れする事約1時間半。
もちろん自分のだけでなく相方君のものもあるので、汚れとってクリーム縫って乾かして磨いて・・を繰り返してたらこれくらいの時間はかかってしまうもの。
これから履く分にも防水スプレーをしたりクリームを塗ったりして全ての靴を靴箱に収納した時点で、「やったぞ~私はやり遂げたぞ~」と叫びたい位の達成感に浸ってしまったhappy02
玄関も心なしかすっきりしたような気もするし、明日から春らしい靴を履いてどこへ行こう~などとルンルン(←死語)していられたのはその日だけ。
次の日、私は全く手が上がらない人になっていたgawk
知らず知らずのうちにものすごく腕を使っていたのですねsweat01
これが噂に聞いていた五十肩の始まりじゃ・・・・と思う位だったけれど、まあごしごし磨くときに動かした、あれのやりすぎというかbearing
いやあ驚いた。そして冬の間見ないふりをしていてすぐ掃除してやるぜ~と思っていた作業もあるけれど、これは立て続けにはできないな~という事が判明した。
もうしばらく見ないふり、続けちゃおーっとsmile

Photo

スノーフレーク(スズラン水仙)今年も清楚にshine

Photo_2

カロリーナジャスミン。香りがありますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は気持ちのよい朝に。

新しいパソコンと、このブログを書いているココログの相性が悪いらしい・・・。

今日もこれで3度目の書き直し。なぜか書き終わって保存ボタンを押すとしばし固まった末に全部消えてしまうwobblyあ~いらいら。

しかし半月ご無沙汰しているんだからこんなことにめげてはいけないのだ。って、この1文書くのも時間の無駄なのだcoldsweats01

今朝は、朝からキョンキョンがあさイチに出演していて、誰にも真似できない「語れるアイドル」として、色々うなづける素敵トークを披露していた。

40代になっても素敵にいられるには・・・の視聴者の問いに、10、20、30代にたくさんあった苦しい事から逃げずにひとつひとつ向き合って何とか解決してきたから・・・と答えるキョンキョンは、苦労人にもバリバリ仕事をこなしてきた才女キャラにも見えない。

でも私などは、そんな言葉を勝間和代に言われるよりは、昔と変わらぬ甘い声でキョンキョンから言われた方が、素敵だな~なんて思ってしまうconfident

学歴とか仕事とか関係なく、たくさん本を読んでたくさんの人と出会ってきた女性には、人生後半戦に圧倒的な魅力が備わるものなのかもshine

さて、そんな風に画面を通して同世代女性に魔法をかけるキョンキョンに見とれていてはあっという間に午前中が終わってしまうsweat01

こんないいお天気の日は、掃除・洗濯も機嫌よく済ませて、あとはベランダへ。

今年も素敵な春のベランダができましたtulip

試験終わったら絶対ベランダでお茶飲むぞ~cafe

12_3


開花中の花が勢揃いflair

13_3


チューリップもtulip

10_3

春の寄せ植えheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よしこさん

ローカルニュースを見ていると、たまにものすごく笑える内容を真剣に伝えていることがあって、数日前もこんなニュースに出会った。
それは「琵琶湖で巨大なあの魚が・・・」というもの。
あの魚、というのは金魚。一番メジャーなあの紅い(というかオレンジ色?)金魚で、なんと体長46センチのものが釣れたのだそうだ。
映像で見ても、大きさは日本庭園などでみる鯉風ではあるが、形がまるっきり金魚なのですごくおかしい。
他の金魚と一緒にいるとひとりだけガリバー状態だ。
そのニュースでは、記者さんが真面目に琵琶湖博物館の魚類専門家に話を聞きにいった。
「琵琶湖に金魚が生息しているというのは?」
「・・・・んなことあるわけないでしょう。」
玉砕なのはわかっていてちゃんと裏付け取るために一応聞いてみました、という感じ。
想像に難しくないが、おそらく誰か飼っていた人が湖に放してしまい、安全で食べ物がたっぷりある場所で、元気に大きくなったのではということであった。
と、ここまでだとせいぜいナニコレ珍百景の世界だが、このニュースの締めはこうだった。
「釣った人は、この金魚に妻と同じ名前、よしこさんと名付けしばらく自宅で飼うとのことです」
・・・大爆笑であるhappy02
スタジオのキャスター陣も笑いをこらえるのに必死。テロップでもちゃんと「よしこさん」とか表示されてるし。
この巨大な体、存在感を持つ生き物に奥さんの名前をつけるのって・・・smile
よしこさんとこのご主人の間に問題がおきないといいけど・・と祈りつつ、楽しく夕飯の支度に取り掛かることができましたwink

<今日のベランダ>
Dsc04817

水仙が次々に咲き出しました。



Dsc04818
クリスマスローズの白いのも花が増えてheart03




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧