ガーデニング

ベランダにも春が。

冬に植えた球根が、長い土の中の暮らしを終えてとうとう地上に登場!



今年も可愛いですheart愛らしいですheart04


今年はムスカリよりもチューリップの方が早く目覚めたかな?
青空のもとですくっと伸びてますtulip

歩けば沈丁花の香りがするし、桜やモクレンの花がヒラヒラ揺れて、本当に気持ちのいい季節shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の始めのガーデニングはお手入れから。

週末は久しぶりにベランダでガーデニングbud
ガーデニングというと、ハーブ苗をプランターに植えて...なんて素敵なイメージもあるけれど、植え付け以外にやらなきゃいけない作業がたくさんsweat01
季節の変わり目を実際肌で感じる時期になったら必ずしないとダメな花たちのお手入れ。
まずは、土の表面がちょっと粘土っぽくなって水はけ悪そうな鉢に注目。
よく園芸番組で言われる「ひとまわり大きな鉢に植え替え」をしちゃうと株が大きくなっちゃうからそのままにしてるものも、一旦鉢からカパッと外して土をほじほじ・・・。
やっぱり土が硬く粘着質な感じになって、根にひっついちゃってる感じsad
フォークの形をした器具で根を痛めないように、土を剥がしていくと、むむっ、ムシの幼虫がいたりしてひょえ〜wobbly
いまいち葉や花が茂ってこないのはこいつらのせいかpoutとか思いながら、相方君とふたり、地味な作業をがんばる。
他にも土の表面に生えてくる雑草を片っ端から抜いたり、黄色くなっちゃった葉を摘んだり、とにかく全体的に鉢を綺麗にしていくのがポイントrock
腰も肩も疲れたけれど、ついでに秋から冬に向けての新しい苗も植えつけて、しばらくは成長見守りの時期shine
手入れをしてつくづく感じたけれど、今夏は私の不在も長かったし、暑さも半端なく、本当に植物が弱ってしまった(>_<)反省。
それでも枯れずに小さく新芽を出したりしてるのを見つけると、もうホントにかわいいんだからー
heart04と、はしゃぎたくなる初秋のベランダsmile

1380712756999.jpg
メドウセージ成長しましたp(^_^)q

1380712759336.jpg
ニューカマーのダリア(^ ^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おはようカサブランカ

6時半でも既にベランダが輝いている今日この頃、要は朝っぱらから太陽ギラギラって話しですが...水やりも少々億劫になっていたdespair
とにかく早い時間に終えないと、汗が目に入り背中にジリジリと太陽が照りつけるんだものsun
でも今朝はとくべつ嬉しい発見がshine
とうとうカサブランカが一輪咲いたのだnotes

1373624780969.jpg
東寺の弘法市で小さい苗を買ってから3年目。
今年は蕾の数が一番多いような気がするhappy01
でも蕾ができてからなかなか膨らんでこなかったし、2週間ほど前はずーっと大雨だったし。
それに雨のあと気温が急に上がると、せっかく咲く直前までいったのにアブラムシにやられちゃうなんて事が百合にはよくあるcoldsweats02
今年は時間はかかったけどうまくいったみたいだ。
人間には激しすぎるこんな気候のどこがよかったのかな?
寒暖の差がちょうどよかった?
あれくらいの雨がよかった?
お花にぜひとも尋ねてみたいところだけどsmile
そして百合が何より魅力的なところはやはりその香りheart04
この蕾がみんな開いたら、きっとベランダがいい香りで満たされるなー楽しみだshine
昨年も満開になったら一番手前まで移動して、しょっちゅう鼻をクンクンさせて癒されていたのだった。怪しいけれどやめられないのだcoldsweats01

1373624783343.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりのベランダに

新しい一週間が始まる月曜朝なのに、今朝もどんより雨が降りそう...と思っていたら9時頃からみるみる明るくなってきたsun
久しぶりに明るく照らされたベランダには、一気に咲き出したアガパンサスの薄紫の花がshine

1372057247428.jpg
今年はどんな種類の花も蕾の数が多いhappy01
アガパンサスもここ数年で一番花数が多いみたい。
アガパンサスには大と小があって、こちらが大きい花。
1372057249004.jpg

そしてこの右側にあるのが小さい方。


1372057250263.jpg
実家から株分けしてもらって、更にそれぞれ二鉢に株分けして9回も咲いているから、さすがにもう身内同然happy01
しかしたまには貴方のこともっとよく知りましょ、と調べたらギリシャ語で愛の花、という意味なのだそうだheart04
そして花言葉は...。
花言葉って、「今日の星占い」のように紹介してるサイトによって複数あるのですねsweat01
「知的な装い」に「恋の訪れ」って、何だか全然違うんですけどcoldsweats01
うん、でも確かにこんな素敵な色にすっとした立ち姿は「知的な装い」な感じではありますねshine
そしてアガパンサスが終わるころには、きっとカサブランカが登場予定notes

1372057251385.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はお花の当たり年?

またあっていう間に5月が終わってしまう雰囲気の今日この頃。
いつのまにやら梅雨シーズンにも入った模様sprinkleこんな風に加速度的に毎日が終わっていくのは私のスケジュール作りがまずいのか...sad
私がどんなにバタバタしようとも、着々と季節は進んでいくもので、ベランダはいまピンクですheart02
今年は春が短かかったけれど、というよりむしろあの寒さから一気に気温があがったのが逆にいいのか、どの植物も花の数が多いtuliptulip
昨年うまく咲かなかった花とも久々の再会。
マーガレットもsmile

1369835318686.jpg
そしてハーブゼラニウムも2年ぶりの開花shine

1369835326042.jpg
さらにクレマチスnotes
1369835332342.jpg

今月の課題提出が終わり、まずはお手入れ。
アブラムシもチラホラ出てきて退治しつつ、疲れた眼が癒されまするlovely
我が家だけでなく、キョロキョロ歩いているとガーデニングをしてるどのおうちも今年は特にバラも他の植物も絶好調heart04
お花は無口だけれど、ちゃんと手入れをしていれば素敵な姿を見せて持ち主を喜ばせてくれるんだねsmileheart02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近のベランダ

あまりゆっくり文章を書く時間が作れずまたご無沙汰してしまった・・・coldsweats02
6月は何故こんなにバタバタしているのだろう。
一度立ち止まって落ち着きたいところではあるが、これから午後もずっとすることがあるので、今日は最近のベランダのお花の様子を報告camera
005_3
まずはオレガノ。ハーブなのに小さなバラのように素敵にしだれてますshine



001_10_2
ワンコがラムズイヤーを引っ張ってます。なぜかびよーんと一輪だけ花が・・・。









002_7
ラムズイヤーはその名の通り子羊の耳のようにフワフワの手触りheart02ずーっと触ってたい。



004_3 ブルーベリーも今年は実だくさん!材料からのジャム作りの夢かなうかhappy02





003_5
虫もつかない暑さにもつよい安定感のある花マリーゴールドflair




今は梅雨時なので、あまり花びらが可憐にひらひら・・という風にはできない季節。
その代わりにこういったハーブや実ものが楽しませてくれる時期でもあるclover
画像はないけれど、今バジルもすごいっすnotesバジルソースたくさん作って冷凍したけれど既にもう第二弾がふさふさと茂っていて・・・ワインbarトマトappleモッツァレラ~と刈り込む前から頭の中はイタリアンlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナル植物って・・・。

今日はいいお天気ですsun
昨日は聖子ちゃんの3度目の結婚shineのニュースを聞いて、この人は本当に日本一の芸能ニュースの女王だなーと感動してしまったdelicious
やっぱり芸能ニュースはこんな風に簡単で、「へぇ~そうなんだ」とニコニコ聞いていられるものでないとねgood
まあこの話題には特に詳しく書くこともないのでこれくらいにして。
今朝は気持ちのよい青空だったので、ベランダでお花の写真を少し撮ってみたcamera
その花の名は「サマー・アメジスト」というもので、これが「西宮市オリジナル植物」なのだそうだ。
市のオリジナル植物っていうのがあるのは今まで全然知らなかった。
お隣の西宮市には植物生産研究センターというのがあって、そこで色々な植物を独自に開発しているのだそうだbud

春の桜のシーズンに、夙川の桜並木からスタートしてかなり長距離をハイキングしながら、北山植物園というところへ遊びにいったのだが、その中にセンターがあり、「オリジナル」という言葉にも引かれて購入してみたのが「サマーアメジスト」の高さ20cmくらいの苗木。
鉢に植えつけてから2ヶ月くらいはあまり変化もなく、育ってるのかどうなのか、といった感じだったのだが、今月に入って急に・・・急に・・・大成長を遂げた。
010_3周囲の鉢と比べるとすごいのっぽなのがわかると思うけど・・・coldsweats01

「育て方」の紙には1m位になるって書いてあるけれど、その1.5倍くらいありますsweat01
011_3 青空に結構映えたりしてnote
009_4 ひとつひとつの花はこんな感じの薄紫で、一応ハーブの仲間なのだそうだ。
今はひょろひょろした感じだけれど、一番花が終わったら切り戻せば、今度は横にも増えて秋までずっと開花を続けるらしい。
本当は広いお庭に地植えにできればイングリッシュガーデンのようにそよそよ~と揺れる花壇になるのかもしれないlovely
そしてこの西宮市のオリジナル植物には、素晴らしいなーと思えるものもある。
『ゆめむらさき』というサルビアとかラベンダーに似たブルー系のお花だが、阪神大震災の復興のシンボルとしてネーミングされた市民にとっても大切なものだそう。

先日西宮から宮城県の女川町や南三陸町にこの苗がたくさん届けられたのだそうだ。
なかなか復興が進まないといわれる中で、やっぱり仮設で耐えてる人達だって、居食住の欲求の次には花を愛でたり本を読んだり歌を聴いたり、という当たり前の欲求も出てくるのだろうし、ゆめむらさきが一役買えたらそれは素敵なことだろうなーと思う。

これから梅雨の時期、私もサマーアメジストが折れたり痛んだりしないよう、よく面倒を見なくちゃ。
008_4

ギボウシも開花中heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴風雨に負けないお花に感動。

いやいやホントにすごかったでしょsweat01昨日の暴風雨は。
うちの方は昨日午後2時前くらいから数時間、空から魔王が降りてきた位の激しさだったcoldsweats02
ちょうど14時頃、10分間に30mmという北島康介もびっくりの新記録降雨をこの目で見てしまったのだった。
ドラマでこんな豪雨のシーン見たことあるけど・・・実際こんなに降ると「お前のことが好きだー」と叫んだところで全然聞こえないんだなーdelicious雨風で地鳴り・・・って本当にあるんですねtyphoon
ただただ呆然とベランダがプール化していくのを見つめ、そのうちベランダの底が抜けるんじゃかいかとさえ思うほど。
気にしないようにと思っても何も手につかなくなってしまい、相方君や友達にメールしまくったり、実家に「関東もこれからすごいよ」などと脅しの電話をしてみたり、気の弱い子供のような私であったtelephone
今日もまだ日本列島の北部で大暴れしている「爆弾低気圧」とかいうやつめannoy
自然のすることには人間全くなすすべなし、ということなんだろうか。人的被害が出た事を聞くと本当に悔しい気持になりますねbearing

そんな空からの奇襲攻撃に野ざらしで耐えていたベランダのお花達は、一晩明けて今日点検したらとても元気。
もちろん茎の細い植物は、豪雨で折れちゃったりするから事前にかなりの鉢を屋根のある内側に避難させておいた。
しかし半分以上はあの視界が真っ白になるほどの雨にも負けず、というよりむしろシャワーを浴びたあとのように今日はキラキラとshine
特に、もうすぐ咲いてくるチューリップの葉や、それより一足先に咲くムスカリが、ビオラの花の間からどんどん伸びてきているのだbud
328 330 329
12月にビオラの苗の下に植え込んだ球根が、やっと春だ~と気づいて伸びてきたという感じtulip
プランター1つずつがちょっとフラワーアレンジメントっぽくなってるし、またベランダに出るのが楽しみな季節が始まる予感clover
でもベランダに飛び出す前に、来週末のテストに向けてテスト範囲をちゃんとノートにまとめなくちゃいけない今日この頃なのだったbook・・・うずうずcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハーブも夏の清涼剤

ふぅ~あいかわらず朝から気温の高い毎日ですcoldsweats01
朝なるべく日差しの低いうちに花へ水やりをしようと思うけれど、もう7時台前半で相当日差しが強くなっている。サマータイムで通勤するひとも「あまり変わんねえな~」と思ってるのではないでしょうか。

私も水やりを終えて部屋に戻ると毎朝顔から玉のような汗がsweat01

Dsc04282

なぜかすごく元気なオレガノ。



Dsc04283
スウィートバジルとタイバジルは虫よけネットの上から水を。





スウィートバジルはおなじみだけれど、タイバジルはここ1年位はまっているフォーに入れる為、種から育てて大きくなったもの。
ハワイで3回も食べたフォーnoodle
ベトナムに行った事がないのでわからないけれど、ハワイではフォーを注文すると、まずこのタイバジルとパクチーと、名前のわからない万願寺とうがらし風のものがお皿に山盛りにされて出される。
お好きに入れて食べてね、といことなのだが、タイバジルはスウィートバジルに比べるともっと漢方っぽいハーブの香りがして独特。しかし牛肉の薄切り肉をしゃぶしゃぶのように入れて食べるフォーには相性ぴったりshine
そして実はタイバジルがヨーロッパに行って品種改良されたのが、イタリアンにはかかせないスウィートバジルなのだとか。
日本ではタイバジルなんて売ってないし、園芸店の苗売り場でも見たことない。
それではと、とうとう相方君の手により種から育ててみたのだが、この熱帯雨林気候のような毎日でぐんぐん育つbud
でもこんなに増えてきちゃって、フォー以外に何に使えば???と料理長(←私のこと)は困惑していたのだが、偶然わかりましたwink
先週のとんねるずのきたなシュランを見ていたら、下北沢のエスニックレストラン(という名の屋台みたいなお店)で、グリーンカレーやガッパ(という名のチャーハンみたいなもの)にもどしどし入れるのだという事がrestaurant
これからまだまだ暑い季節が続くので、この際自分もタイ人になったつもりで、エスニックフードをがんがん食べて乗り切ろう、と玉の汗をタオルでぬぐいながら決心したのであったrock

あ~でもあの下北のお店、おいしそうだったな~行ってみたいheart04







| | コメント (4) | トラックバック (0)

梅雨の谷間に。

昨日はすごい大雨だったなあsprinkle

梅雨の季節に開花時期がくる花は、せっかく蕾が開いても雨のせいであっという間に花びらが落ちてしまうことが多いweep

花びらが柔らかいものはなるべく軒下に避難させるんだけど・・・。

かわいそうだけど、花にはそれぞれ咲く季節が決まっているので今日みたいな梅雨の谷間にすかさず愛でておくeye
きれいに咲いてくれてありがとうshine

239
デルフィニウム&ガーベラ




241

デルフィ大好きlovely



240
ギボウシの白い花もすてきheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)